巨人公式戦

巨人対広島 第7戦 2020.7.31 東京ドーム

7月31日、東京ドームで

行われた巨人対広島。

第7戦は

巨人先発投手 :畠世周

広島先発投手 :森下暢仁の

両投手の投げ合いで始まった。

4回表、西川選手の右本で

広島1点先制。

0対1

4回裏、亀井選手の中安打で

1対1

丸選手の右安打で勝ち越し、

2対1

 

巨人:5安打、1得点

広島:3安打、1得点

2対1で巨人の勝ち。

 

勝利投手:大江6試合

(1勝0敗0S)

負け投手:森下5試合

(2勝2敗0S)

セーブ:中川14試合

(0勝1敗4S)

 

巨人投手リレー:畠、鍵谷、

大江、大竹、髙梨、

中川→炭谷

 

広島投手リレー:森下、薮田、

DJジェーソン→會澤

 

巨人本塁打:なし

 

広島本塁打:西川3号

 

ヒーローインタビュー

鍵谷、大江、大竹、

髙梨、中川

 

みずのすけのつぶやき

先制点を貰った直後に

畠選手が捕手の會澤選手の

頭部へ危険球を投げ退場に

なってしまった。

幸い、會澤選手はその後の

試合にも出場していた為、

大丈夫だとは思うが心配だ。

その後は、初勝利を飾った

大江選手を始め、リリーフ陣が

本当に頑張ってくれた。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑
皆さまの応援クリックが
更新の励みになります。
是非よろしくお願いします。



-巨人公式戦
-, , , , , , ,

© 2020 みずのすけの日常 Powered by AFFINGER5