クレヨンしんちゃん

#1507 心配がイッパイだゾ(第589話)

アニメクレヨンしんちゃんあらすじ ※ネタバレ注意




内容

ひまわりがラジカセから

流れてくる音楽に合わせて、

小刻みに動いていると

よろけて、机に頭をぶつけた。

泣きじゃくる声を聞いたみさえは、

慌てて、ひまわりを抱っこして

あやす。

すると、そこに幼稚園から帰って来た

しんのすけがリビングに入って来た。

だが、ドアの角に足の指をぶつけ

悶絶する。

その姿を見たみさえは

大丈夫でしょ❞と言い、すぐに

ひまわりの方を心配した。

態度の差にしんのすけが不満を

言うと、みさえは

❝しんちゃんが大きくなって、

ママが心配しなくても大丈夫に

なったからよ❞と言った。

※ここから回想

少し小さいしんのすけがよろけ、

机に頭をぶつけ、少し若いみさえが

しんのすけを心配する。

その後、公園に遊びに来たしんのすけと

みさえ。

だが、転んで泣くしんのすけを心配し、

みさえは慌てて小児科に連れて行くも

昼食休憩で空いていない。

先生が天ぷら蕎麦を食べようとすると、

看護師が来て、しんのすけが

大怪我だと言う。

先生は診察するも、かすり傷だから

消毒しておけば大丈夫だと言い、

去った。

翌日、しんのすけが勝手に個包装の

クッキーを食べてしまった。

包装紙を食べたのではと心配した

みさえは、またも昼食休憩中

(今日はラーメン)の先生の元へ

行った。

食べても明日には出ると言う事で、

あっさり診察は終わった。

翌日、しんのすけが

ぽんぽ痛い、ぽんぽ痛い❞と

言い出した。

不安に思ったみさえは、またまた

昼食休憩中(今日はうな重)の

先生の元へ行った。

心配するみさえに大丈夫だと言い、

昼食に戻る先生。

だが、不安なみさえは先生を

追いかける。

早くうな重を食べたい先生は再度、

大丈夫だと言うも納得のいかない

みさえは、

❝ウチのしんちゃんは、お腹が痛くて

うな重が食べられないって

言うのに❞と言いながらうな重を

取り上げた。

先生が困っていると、腹痛に効く薬の

CMが流れ、そこで【ぽんぽん痛い】と

言った。

そこで初めて、CMの真似をした事が

分かり、うな重を返そうとした時、

しんのすけがうなぎだけ食べて

しまった。

※回想終わり

あの後、うなぎ代を払わされた事を

思い出して、腹を立てるみさえだった。

おわり。

今回の主要登場キャラクター

しんのすけ、みさえ、先生

今回のみずのすけのツボ

腹痛に効く薬のCMが流れたシーン。

 

原作と読み比べしたい方はU-NEXT
をオススメします。

また、今なら31日間無料お試しができます!
さらに無料期間中も600ポイントがもらえ、
解約も簡単で違約金も発生しないので、
気軽にお試し頂けます。



最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑
皆さまの応援クリックが
更新の励みになります。
是非よろしくお願いします。

-クレヨンしんちゃん
-, , , ,

© 2021 みずのすけの日常 Powered by AFFINGER5