巨人公式戦

巨人対広島 第10戦 2020.8.21 マツダスタジアム

8月21日、マツダスタジアムで

行われた巨人対広島。

第10戦は

巨人先発投手 :田口麗斗、

広島先発投手 :森下暢仁の

両投手の投げ合いで始まった。

1回裏、西川選手の二安打で

広島1点先制。

0対1

ピレラ選手の三ゴロの間に

0対2

坂倉選手の右本で

0対5

4回表、中島選手の右安打で

1対5

5回裏、堂林選手の右線2で

1対6

8回裏、ピレラ選手の左本で

1対7

9回表、丸選手の遊失策の間に

2対7

岸田選手の右安打で

4対7

吉川尚輝選手の投ゴロの間に

5対7

 

巨人:8安打、5得点

広島:11安打、7得点

5対7で広島の勝ち。

 

勝利投手:森下8試合

(5勝2敗0S)

負け投手:田口7試合

(2勝3敗0S)

セーブ:フランスア22試合

(0勝1敗5S)

 

巨人投手リレー:田口、鍵谷、

宮國→大城、岸田

広島投手リレー:森下、島内、

フランスア→坂倉

 

巨人本塁打:なし

広島本塁打:坂倉1号、ピレラ7号

 

 

みずのすけのつぶやき

最終回に追い上げをみせたものの

初回の失点が大きく、追いつく事は

出来ませんでした。

ただ、田口選手は初回以降は6回まで

しっかりと無失点ピッチングと

立て直したので、次回に期待したいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑
皆さまの応援クリックが
更新の励みになります。
是非よろしくお願いします。



-巨人公式戦
-, , , , , , , ,

© 2020 みずのすけの日常 Powered by AFFINGER5