クレヨンしんちゃん

#18 母ちゃんとお風呂だゾ(第6話)

アニメクレヨンしんちゃんあらすじ ※ネタバレ注意

内容

みさえに一緒にお風呂に入ろうと誘われるも

アクション仮面を観ているしんのすけは

父ちゃんと入ると断る。

パパは残業で遅いから入れないと言いながら

みさえが無理矢理、服を脱がせようとすると

自分で脱ぐと言い脱ぐも、裸のまま座り

テレビを観続けるしんのすけに

みさえは

❝脱いだらさっさと来んかい❞と催促する。

脱衣所で脱いでいるとしんのすけが

ブラジャーに興味を持ち、オラも付けたいと

言いだす。

みさえは、これは女の人が付ける物だから

ダメと言うと、なんでと聞いて来る為、

❝女の人はおっぱいが大きいからこれで

押さえておくの❞と言うと

目を細めながらしんのすけは

❝じゃ、どうして母ちゃんもしてるの❞

聞く…

それにみさえは

❝小さいっての?えぇっ?よーく見なさいよ!

プリンプリンでしょ!❞と迫ると

ねねちゃんよりは大きいとまさかの

比較対象が5歳児の女の子だった…

浴室に入るもお湯を沸かし過ぎて熱いから

【うめる】と言い、水を足しているみさえを

見て、しんのすけはオラも【うめる】と言い

持ってきたのは土の入ったバケツとシャベル。

水を入れて【うめる】と土を入れて【埋める】を

勘違いしたしんのすけは土を浴槽の中に入れ

茶色いお湯にしてしまう…

このままでは入れない為、お湯を沸かし直す事に。

再度、沸かし湯船に浸かっていると、しんのすけが

❝ん、そうだ。お風呂に色を付けなくっちゃ❞

言い、入れだしたのはお風呂の元。

だが、残りを全て入れた為、真緑のお湯は粉が

溶けきらず身体に付いてしまう。

その後、体を洗い再度湯船に浸かっていると

しんのすけが

❝母ちゃん、おしっこ…❞と言う…

みさえは急いでトイレに行く様、促すも

浴槽から出ようとした所で我慢しきれずに

出してしまい、本日2度目のお湯の

沸かし直しが決定…

しんのすけは身体を洗うのにみさえの

高級ボディーシャンプー(1万2千円)を

使おうとする為、必死に止めるも

落としてしまい中身が出てしまう…

慌ててボディーシャンプーを取ろうと

するも、しんのすけがシャワーで

流してしまった為、一滴しか

残らなかった…

これで悲劇は終わらず、みさえは

しんのすけが落とした石鹸に滑って転び、

おしっこ入りの浴槽に顔からダイブ

してしまう…

おわり。

今回の初登場キャラクター

なし

今回のみずのすけのツボ

熱いお湯に水を入れ、さます意味で

言った【うめる】を土を入れて

【埋める】と勘違いしたシーン。

最後の一言

「じゃ」

原作と読み比べしたい方はU-NEXT
をオススメします。

また、今なら31日間無料お試しができます!
さらに無料期間中も600ポイントがもらえ、
解約も簡単で違約金も発生しないので、
気軽にお試し頂けます。



最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑
皆さまの応援クリックが
更新の励みになります。
是非よろしくお願いします。

-クレヨンしんちゃん
-, , , , , ,

© 2021 みずのすけの日常 Powered by AFFINGER5