クレヨンしんちゃん

#17 おまたじゃくしを飼うゾ(第6話)

アニメクレヨンしんちゃんあらすじ ※ネタバレ注意

内容

幼稚園に一匹のおたまじゃくしを

持ってきたボーちゃん。

皆で観ている中、しんのすけは

❝おまたじゃくし❞と言い、よしなが先生に

指摘されるも【おまたじゃくし】と言う。

よしなが先生が今日から、おたまじゃくしを

観察して日記を付けようと提案、

おたまじゃくしを持って来てくれた

ボーちゃんを褒める。

その姿を見た風間くんとマサオくんは

悔しがる…

しんのすけは水の入った瓶から

おたまじゃくしを取り出し、掴み観察を

していると言う。

よしなが先生が

❝水から出したら死んじゃうでしょ❞と言うも

❝カエルは外にいるゾ❞と離されない…

早く水槽に戻す様に言われると、腕を

ブンブン回し、離した結果金魚の水槽に

運良く入り助かったも、追いかけた

よしなが先生は壁に激突する。

翌日、マサオくんはバケツ一杯の

おたまじゃくしを持って来る。

それに負けじと風間くんも巨大な

おたまじゃくしを持って来る…

巨大なおたまじゃくしを見たしんのすけは

❝おぉ、こにしきのおまた。おたまおたま❞

言いながら容器の水をかき混ぜ始める。

風間くんが止めようと容器を奪うと、勢い余って

水がよしなが先生に掛かり、よろけた先生は

小さいおたまじゃくしの入っていたバケツを

蹴ってしまい、近くにいたねねちゃんと共に

おたまじゃくしと水が掛かり、大騒ぎに

なってしまう…

結局、2匹しかいなかった水槽に

大きいおたまじゃくしと小さいおたまじゃくしが

追加される事になる。

そこにまつざか先生が登場し、大きい方はウシガエル(食用)

小さい方はヒキガエル(ガマガエル)と教えられ、

よしなが先生は、おたまじゃくし達が

帰りたいと言ったから川に還したと園児達に説明する。

しんのすけが

❝日本語で?❞と聞くと

よしなが先生は

❝勿論、カエル語でよ。ゲロゲロ、ゲロゲロ、

ゲロゲーヨ❞とカエルになりきり返事をする。

その後も、しんのすけの質問に必死にカエル語で

返事をするよしなが先生だった。

おわり。

今回の初登場キャラクター

なし

今回のみずのすけのツボ

川におたまじゃくしを還したと聞き、カエルが

何て言ったのかと、聞いてくるしんのすけの質問に

カエル語で返すシーン。

最後の一言

「おお」

原作と読み比べしたい方はU-NEXT
をオススメします。

また、今なら31日間無料お試しができます!
さらに無料期間中も600ポイントがもらえ、
解約も簡単で違約金も発生しないので、
気軽にお試し頂けます。



最後までお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑
皆さまの応援クリックが
更新の励みになります。
是非よろしくお願いします。

-クレヨンしんちゃん
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 みずのすけの日常 Powered by AFFINGER5